ライトニング ネットワーク開発者

ライトニング ネットワークは、ビットコインの上に存在するレイヤーです。 これは、ビットコイン コミュニティによって展開されている最新の発明です。 このレイヤーは、支払いプロトコルとして使用できます。 これは、人を通じてその価値を伝える能力によって可能になります。 明らかに、ビットコインはトランスポート層とアプリケーション層の両方になります。

ライトニング ネットワークは、ビットコインのスケーラビリティの問題を解決できる可能性があるため、多くの人から称賛されています。 参加ノード間のトランザクションを有効にすることでこれを実現します。 また、暗号通貨の使用について人々を訓練することの読みやすさと重要性について懸念が提起されています. トレーニングは、暗号の世界に参加する人々がその活動について十分に知らされることを保証するのに大いに役立つと主張されています. それに基づいて、COINBASE は、暗号通貨の使用について商人や消費者を募集し、訓練するプラットフォームです。 この記事では、ビットコインの上位層であるライトニング ネットワークでの募集に関する情報を提供します。

コインベースの活動には、暗号通貨の売買が含まれます。 また、安全なストレージの提供も含まれます。 ライトニング ネットワークは暗号世界の新しい機能であるため、すべての関係者がその運用について十分な知識を持っていることが重要です。 このネットワークは、マイクロペイメントを行うことができるピアツーピアとして知られるシステムを特徴としています。 基本的に、ピアツーピア システムは、第三者の管理下に資金を残すことなく、チャネルのネットワークを通じてデジタル暗号通貨で動作します。 また、Lightning ネットワークは主に支払いチャネルに基づいて構築されていることにも注意してください。 これは、ビットコインの創始者であるサトシ・ナカモトから借りたアイデアでした。

ネットワークの機能

このネットワークは、2 人がビットコインをマルチシグ アドレスに入れることで機能します。 これに続いて、当事者による取引の署名が行われます。 これらのトランザクションには、各当事者が償還できるビットコインの量を変更する機能があります。 ただし、どちらの当事者も、いつでも支払いチャネルを閉じることができます。 両当事者の最新の残高を含む、最後に署名されたトランザクションがブロードキャストされ、ビットコイン ブロックチェーンに追加されます。 ビットコイン ブロック チェーンは、暗号化を使用してリンクされ、保護されている記録の継続的に成長するリストです。 このリストはブロックと呼ばれます。 また、ブロック チェーンはオープンな分散台帳であり、検証可能かつ永続的な方法で 2 者間のトランザクションを記録するために使用できることも注目に値します。

ライトニング ネットワーク開発者は、ユーザーがブロードキャストせずにビジネスを直接取引できるようにします。 明らかに、作戦は放送されていないため、非常に秘密主義です。 この方法は、トランザクション中に費やされる時間を節約するために多くの人によって発見されています. 同時に、この方法は、ブロックチェーンに関連する費用を回避できることで称賛されています.

ビジネスの現在の傾向が明らかになるにつれて、より多くの人々が暗号通貨に関心を持っていることが明らかになります。 コインの価値が上昇していると推定されているため、これは間違いなく妥当な傾向です。 通貨に関する真の確かな知識は、すでに仮想通貨の世界に参加する前に取得すれば、非常に価値があります。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *